妊娠10カ月 Category

予定日超過の歌

| No Comments

超過したとたんに

すべてはプレッシャーに変わりーネットで超過仲間を探す日々

#予定日超過

これ以上体重も超過できない 15kg増 ~

ウソ、16kg増 ~

もう何度目かの最後の晩餐を過ごし

オロナミンC以外のすべてのジンクスを試し

カレー、焼肉を食べー満月を満喫し

何も起きてない朝に愕然とする朝~朝朝朝~

用意した入院セットはどこに置いたか記憶になく

パジャマは長そでから半そでに変わり

完璧な床掃除も、また砂ぼこりがたまり

破水かと思いきや、完璧な尿モレー。

何か腹が振動?! ポケモン GOー。

行きつけのレストランも「来週は来ないから」と言い続けて3週目、もう行けなーい

かけつけてくれた義母には暇させたあげく帰宅していただき

ああすいませんすいません

明日は気圧の変化でなにかあるはずー

もう誰もなんもきいてくれなーーーい

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

体重管理について(後編)

| No Comments

前編はこちら。体重の増え方はこんな感じでした。BMI20なので、推奨体重は7-12kg増。

  • 22週 プラス4kg
  • 26週 プラス4.4kg
  • 31週 プラス6kg
  • 35週 プラス6.6kg
  • 36週 プラス7.6kg
  • 産む前日(39週)プラス8.8kg

臨月がすごい。食欲がすごい。甘いもの欲が半端ない。「もういいや」と思っては、「いやいや、がんばろう」と思いとどまり、本当になんとかおさえた感じだった。後半がんばってくれたのはこのミキサー。(ブレンダー)どうしてもおなかすいたら牛乳とバナナを一本、ヨーグルト少しを入れてジュースにしてました。セロリ+りんごなどもやった。毎日毎日飲んだ。妊娠中風邪は一回ひいただけで、健康そのものでした。


りんご一個をこの位の大きさに切って、セロリの茎を一本分、水を100ccくらい入れて...

IMG_1365.JPG

りんごの甘さでおいしい。明らかに体にいいでしょう。そうでしょう。

IMG_1366.JPG

(このまま飲める!)

そして気になる出産後の体重ですが...

2 週間で 7kg 減!あと1.8kgなので、そう時間もかからずに元に戻るのではないかと思います。まだまだ運動は病院推奨の産褥体操のみ。母乳のみの影響もあるかもしれないが。ミキサーにはほんとお世話になりました。離乳食にも使えるっぽい。診察時に体重について注意されたことは一回だけ。2週間で1kg増えたときだったような。それきり何もありませんでした。

暇だったので、体重管理は楽しみのひとつだったなー。今も毎日計っています。ん?今も暇ってこと?いやいや、今は結構多忙ー。ほんとほんと。







にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村 ってことで、このカテゴリーはここまで。お世話になりました★

出産レポ 5(終) _ 入院から退院まで

| 4 Comments



産後、2時間陣痛室で休んだのち、とてもとても歩けなかったので、車椅子で病室へ戻り夕飯を食べる。朝からキウイしか食べてないし。と満身創痍でがっつく。いやー食い意地はってますなあ。食べないと始まらないからね!
血はどんどんでる。トイレに行くのも大変だし、出すのも恐ろしい。子宮を元に戻す点滴は引き続き。その夜は熱も出て、予定通り赤子はナースステーションへ預ける。生まれた報告をほとんど出せないほどになりベッドに倒れこむけど、眠りにつくのも大変だった。「ああ、産後って痛い...」と、微動だにせずに過ごす。

翌日から

沐浴指導(高さが悪く、腰痛に悶絶)、母乳指導、調乳指導、診察、おっぱいまっさーじ(悶絶)、睡眠不足(完徹2日)、下痢w。とにかく入れかわり立ちかわり、助産師さんや先生が見に来る。助かる。24時間後のシャワーで、暖かさに感動。痛いし、怖くて何も洗えず。まだ何も回復していないのに、分刻みなスケジュールで突然育児が始まる。でも、わが子はそんなことも吹き飛ぶかわいさ。ほんとーーーーーーーーにかわいい。予想以上にかわいい。恐ろしくかわいい。
入院期間は短い病院なのだけど、ご飯はおいしいし、スタッフが素晴らしく、施設もホテル並みに綺麗。ほんとにこの病院にしてよかった。病室には毎日旦那様がきてくれ、差し入れ、着替え、おしめ変え、書類提出などしてくれました。体調を見ながら友人にも来てもらい「かわいーかわいー」言ってもらいました。(ありがとう。)

IMG_1726.JPG

IMG_1727.JPG

IMG_1728.JPG

IMG_1723.JPG

退院指導では、「母乳についてはいろんな人がいろんなことを言うかもしれないけど、大丈夫、あげてれば、出るから。」と。私はマニュアル通り3日目までは出ず、ミルクを足しながら徹夜したけど、4日目からは順調、今ではぱんぱん。
最後の夜には楽しみにしていたお祝い膳!面会時間も終わり、空気読んだ赤子が眠りについてから
一人でピンクレモネードでお祝い。おいしいわ...感動するわ...

IMG_1731.JPG

IMG_1733.JPG

IMG_1734.JPG

同じ日に出産した人と、その家族と、お互いの赤ちゃんをかわいいねかわいいねいいながら、にこにこ病院から退院し、初めての3人+一匹の夜を家で迎えました。

旦那様は夕飯と、丸いケーキと生チョコを用意してくれました。そう、退院の日は私の34回目の誕生日。


美味しく夕飯をいただいたあと、ろうそくがついた丸いケーキが旦那様のつたない歌とともに運ばれてきました。ろうそくが折れてしまい、あわてて吹き消す。

IMG_1739.JPG


後ろには赤子がすやすや眠り、ももさん(うさぎ)がすわり...涙が止まりませんでした。もう号泣。ありがとうありがとう。今ここにあるのは子供のときから、ずっとずっと憧れていた自分の、自分だけの暖かい家族。自分がされたいと思っていたことを、これから存分にしてやれる、愛情をかけられる子供、全力で助けてくれる旦那様。かわらずかわいいももさん。これからもよろしくお願いします。

IMG_1766.JPG

ちょっと怒ってる?

IMG_1749.JPG





出産レポ 終わり★











にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村 すやすや。 ドクターシーラボ

出産レポ 4 _ 分娩台の上で(39w2d)

| 2 Comments

痛いの、汚いの苦手な方、華麗にスルーでお願いします。








----




午後 4 時

ナースステーションの前を支えられながら点滴引きずって歩く。こちらも20歩ほどの距離だけど、なんでこんなときに限って一般のスーツ姿の若い男の人など3人もいるのか。疲労困憊、髪の毛ぐちゃぐちゃのやまんば状態の女がぜーはー分速 1m の速さで横切ってゆく。

やあ、もう気にしないし、できないけどさ。見た方は「ひょー」と思っただろうよ。

分娩室に着き、台に上るとバタバタ用意が始まる。そして注意事項がこちら

  • 声を出さないでイキむ。
  • 股の間の助産師さんを見て
  • 顔の力抜いて
  • 足の力抜いて
  • 取っ手をつかみ、手前に引っ張って!

はい。ぜーーーんぶできません。

それどころか、「ああ!でます!う○こが!~」と言ってしまう。

他の出産レポを見ると「う○こだと思っていたのが、実は赤ちゃんでした★」ってよく書いてあるので、「いいよいいよ」と言われたのと同時につるっと出す。
つるっとう○こ出す...。ほんとにう○こじゃん...。
つるっと何事も無かったかのようにふき取られる。プロだ。

3-4回いきむも、うまく力が抜けない。「ぐぎぎぎぎぎぎ」と言ってしかめっ面してしまう。いきんだあとは非常に苦しいので呼吸でたてなおす。「上手ー」と言ってくれるけど、先生が通りがかりにチクっとやっていくのがわかった。

「あ、麻酔うたれた。」

しかし、切られはしなかったようだ。助産師の方は常に股の間にいて、何かクリームを塗り入口を広げていく。プレッシャーになるから!と旦那様を視界から追い出す(すまん)先生に「お手伝いします」と、お腹の上からぐいぐい押される。結構痛いけど助かる!


股が焼けるように熱くなったとき(たぶんこのとき切れたんだろうね。)

助産師さん「目ーあいて、目ーあいて。ほら、赤ちゃん。」
私「あ...?」
助産師さん「はーーしてて。はーしててよ。そうそうそう上手ー。よっこらせーのせー」

またの間から、首にへその緒を中尾彬風にひっかけた赤ちゃんがゆっくりとあげられていく。

「はい。おめでとー。(4時)49分。」

赤子 「ガハッっ」

あれ?おぎゃーじゃない。

「...。生きてる?」私、超小声。

助産師さんたち「生きてるよ!!(怒)生きてなかったらこんなにのんびりしてないよ。私たち!!」

と、笑われる。赤ちゃん、うがいをしたのちにオギャーと言う。

旦那様「お疲れ様」と言って頭をなでてくれる。私、信じられないほど無反応...。

そしてお腹の上に赤ちゃんをのっけられる。初めて表情がかわる。

「重いねえ...」

おぎゃあおぎゃあ言う赤ちゃん。信じられないほどあったかくて重い。こんなものがお腹の中に?

「子供はひとりでいいねえ...。」

助産師さん「分娩台の上で、もう一人産みます!って言う人いないからw」

 -----

その後、胎盤を出し(なかなか出なかったのでカンシを使って出したようだ。)股を裁縫するかのようにじっくり縫われた。これ、痛くないって人いるけど、じゅーーーぶん痛いっす。ただ、もう、どうにでもして。すきにしてーと思うだけ。傷口も、痣になった点滴も、オロも、何もかも全部痛いけど、とにかく終わったんだ。もう終わったんだ。とほっとした。本当に本当にほっとした。やったよー!!私。




もうー少し続く。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村 ドクターシーラボ

出産レポ 3 _ 絶叫陣痛室(39w2d)

| No Comments
ちょっと長いですよ。

午後 2 時

このころからあまり記憶がない。もう無理。死ぬ。誰も助けられない。逃げることができない。次の陣痛が怖くて震える。隣の妊婦は「痛いーうううう」とうなるのに対し、私は「痛いーやめてーもうやだー」と弱音がまじるらしい。叫びにも種類があると、絶叫研究家の旦那様が言っていました。20年も前に誰かが言っていた「お産より痛いものはないから」というのに20年たって同意した。もしかしたら死ぬ直前はもっと痛いかもしれないけど、だれも知らない。少なくとも人生33年間の中で、これほどの痛みは一瞬たりとも無かった。

午後 3 時

苦しんだ末、隣の妊婦が車椅子で分娩室へ行った。静かになった病室で遠慮なく叫ぶ。ごほ...。うあああああ痛いーーーやだーーー。

弱音はきまくり。汚い話だけど、赤ちゃんは肛門に向かってすすむように感じるので、とにかく下半身に力が入る。人生ではじめて前と後ろを同時にもらすのを経験する。ナースコール2回ほどしておしめを替えてもらう。先生や、他の助産師さんは「いきまないで、赤ちゃんにたんこぶできちゃうよ。力抜いて」と言うけれど、担当の助産師さんは「いいよ。いいよ。そう。上手。」と言って肛門をおさえてくれた。だから、かえって「力抜かなきゃ」と努力できた。どこで見たかわからないけど、どんなに苦しくても、赤ちゃんに酸素を送らなきゃと、息をできる限り吸った。目を、痛くても一生懸命開けた。

陣痛が来る直前というのがわかるので、何回かに一回「来る!」と旦那様を呼び、全力で腰を押してもらう。「力を抜いて!そう!」と励まし続けてくれた。私は目の前の緑の物体にしがみつき、押し、叫んで耐えるしかできない。旦那様は緑のTシャツを着ていたようだ。途中、尿を出すため管を通されるが、痛いけどそれよりも陣痛の方が数倍痛い。診察の最中にくると、激痛。助産師さんと旦那様がおもしろいことを言って、どやー!と私を見るけど無反応。いや、無理だから。あなたたち。
寝ている向きを変えたら楽になるかもしれない。と思いつき、陣痛の合間に寝がえりをうとうとしたら予定よりも早く陣痛がきて、激痛。失敗。いそいでもとに戻す。無駄な努力をした...。

そして20分ほどして隣の妊婦が赤ちゃんと旦那さんとお母さんとで帰ってきた。(音でわかる)。ハッピーな雰囲気で、写真をとり、陣痛の思い出話をしながらきゃっきゃしてる。幸せそう!!そこに1分間隔の絶叫が。それは私★
あちらもさっきまで叫んでたので、動じず。どーもすみません。叫びは「......うああああああああ いたいーーー!!」バージョンに変わる。病室の外へ、もちろん聞こえたでしょう。もう無痛でも切っても、なんでもいいから医療の力でこの痛みを終わらせてほしいと思う。無理なんだけど。陣痛と陣痛の間の数秒か1分の間に、意識が飛ぶ。痛みで目が覚める。最後、全開になってから間隔なく痛みが訪れる。とにかくもう「無理」と思ったとき、「よし、分娩室へ行こう。歩いて行こう。」と助産師さんに言われる。

朦朧とした中で、励ます緑色と助産師さんのことは忘れられないと思う。彼らがいなかったらと思うとおそろしい。お産は一人じゃ無理だ。

分娩室に行けるとき、きっと嬉しいだろうと思いきや、歩くのが怖くて怖くて、はるか遠くに感じられた。


もうちょっとつづく

にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村 ドクターシーラボ

出産レポ 2 _ 戦場の陣痛室(39w2d)

| No Comments
午前 10 時

旦那様がぜーはー到着したのに、先生から伝えられたのは 「3日かかると思っといて。今日中に4-5cm 開いたらおんの字だから!」。助産師さんと談笑するほどまだ元気。痛いのはくるものの、これは前駆陣痛ということで、子宮口を開く薬が点滴ではじまる。一時間ごとに増量されていくので最後には私が悪魔だと思えるよ。とニヤリと笑う助産師さん。笑い声のある部屋で、「最後までこのままおもしろくいけるといいね」と先生もまじえて話す。旦那様はアングリーバードやりだす。9:52 の写真では、私はまだ笑顔ができた。

トイレに何回かいく。助産師さんには、その方がお産がすすむよ。と勇気づけられる。痛みがきたら、点滴のバーをかかえて逃がす。 トイレまでの距離が長く感じる。ほんとは20歩ほど。

午前 11時

カーテン越しの隣の妊婦が「痛い ひーーー痛い」と言い始める。隣は促進剤を投与されている。だんなさんとお母さんがいるようだ。私は2cmで、陣痛ではないのに、すでに間隔的に痛みがきて、フウフウ逃がす。確かに余裕があったものの、自分の中では「辛いよー痛いよー怖いよー」とぶるぶるしていた。まだ前駆陣痛なので、はかっても仕方がないと、間隔は測っていない。でもそもそもそこまでは余裕がない。

本当に助産師が1時間ごとに両方の部屋の薬を増量してく。超怖い。悪魔!

お昼

雑誌を買ってきてもらったが、付録をあけてもらってみて、おわり。表紙さえ見れない。12:13 すでに目が開かないほどの痛みがきている。普段から薬は飲まない方なので、子宮口を柔らかくする薬は、私のお産をどんどん加速してゆく。お昼ごはんが来たときにはすでに起き上がれず、あんなに大好きなごはんを、旦那様に写真をとってもらうにとどめる。これが写真。

IMG_1698.JPG

はあはあ言いながら、「フルーツない?」ってきくが、旦那様は「ない。」と答える。そのかわり、とズッキーニやカボチャを口元へ運ばれる。ほとんど食べれない。
そこへ助産師さんが通りかかり、「キウイだけでも食べなーーもたないよー(まだまだだから)」

もう一度見てみよう。

IMG_1698.JPG

あるじゃん!!! 旦那様:「たくあんかと思った!!!」まあ、なんてかわいそう。ゴールデンキウイを知らないのね。キウイだけ食べ、他はいらないと首をふる。すでに返答が声を出してできない。汗をかき、汗をふき、意識がとび、痛いの繰り返し。旦那様は水を口へ運んでくれるが、舐める程度しか飲めない。

午後 1 時

あまりにも苦しいので、助産師さんがきたときに 「これは陣痛か?」と、きいたら「陣痛だね」と言われる。嬉しい!!!いつから陣痛だったんだ。まだまだ前駆陣痛だと思ってたよ。そして、私をさすりながら「よかったね、今日がこの子の誕生日になるよ。」と言ってくれた。3日と言われていたのに!嬉しい!しかし...


夕方だけど。

愕然とする。嘘でしょ?もう耐えられないくらい辛いよ?旦那様は一生けん命声をかけ、腰を押し、私に全力でしがみつかれる。2-3分?くらいの空き時間で小説「モダンタイムス」を読んでるようだ。読めてないだろ。そして、隣の妊婦は7cmのままずっと絶叫。絶叫。こちらも声が出てああああとなる戦場陣痛室。長い長い一日。


つづく


にほんブログ村 マタニティーブログへ

ドクターシーラボ

出産レポ 1 _ 破水した!( 39w2d)

| No Comments
0時

旦那様と、ささいなケンカ 「柿食べて寝るー」→「夜に糖分とりすぎなんだよ」→「妊婦がどんだけ腹減ると思ってんだよ」的なものをしたのち、就寝。翌日は最後の焼き肉を食べる予定を入れとりました。写真は、前日に食べた最後のパフェ

IMG_1690.JPG

午前 3 時

おもらしした感じで目が覚めた。また尿もれか?と思ってみると、ピンクの水。おしるしは血がまじるときいていたから、破水だろうけど量が少ない。破水だったら病院連絡なので、とりあえず旦那様に言っても「いや違うだろ ぐー」しか言わないので、電話する。病院:「診察してみないとわかりませんので、水がついた下着と、入院の用意を持って今から来てください」と、言われる。まだ痛みはなし。下腹部の鈍痛くらい?

午前 4 時

助産師さんに陣痛室に通され、みたこともないどでかいパンツとおむつを履かされる。検査の結果、破水の反応は出ないけど、尿でもない。おそらく破水だろうから朝9時の先生の診察をここで待ってください。と、言われ旦那様は家へ帰される。私はそのまま病室へ。広い、最高!しかしすでに4分間隔でお腹痛い。今思えば大したことない痛みだけど、そのときは、ヒーーフーー言いながら必死で痛みを逃す。助産師さんに笑顔を見せたら「笑ってられるうちは、まだまだだよ」とクールに返される。うう...。

午前 7 時

朝食!まじうまい!写真はあまりおいしそうではないけど、とにかく噂通りのおいしさだった。痛みの合間に完食。

IMG_1697.JPG

午前 9 時

診察。陣痛室に歩いて行き、カーテンで仕切られた3人部屋へ。まず一人目は経産婦で子宮口3cmくらい開いていて、病院内を歩き回ってくださいと言われていた。二人目。4cm。だんなさんに腰をさすってもらいながら、フーーーハーーーーと苦しそう。
そして私、意外と5cmとか言われちゃうんじゃない?!  うふふふふ と思っていました。

先生:「2cm だね。子宮口かっちこち。まだ陣痛にもなってないけど、破水してるから子宮口をやわらかくする薬を投与しましょう。でも、おそらく3日かかるね。」

は?陣痛ではない?2cm? 3日? すでにかなり痛いのに?(当社比) 旦那様がタクシーとばして再度向かってきてくれてるのに、言えないよ...。そしてまた陣痛室から陣痛室へ移動。

思い返してみれば、こうやって考えたり、歩いて移動したり、笑顔を見せたりしてる時点で、まったく陣痛ではないことがわかる。


つづく





にほんブログ村 マタニティーブログへ

この時点で、焼き肉食べ損ねは決定しております。 ドクターシーラボ
今日はなんだかイケメンな若い先生だったよ。そんな先生に内診されましたよ。「シ・げ・キ」の「シ」ぐらい刺激したから★。と。出血は無し。

 ぐらいで「わああああ」と私が叫んでしまったので、終了。だって怖いわ痛いわでねえ。次回、予定日超えたら「キ」までいっちゃうそうです。頼むから急いでくれ赤子。いや、急がなくてもいいから遅れないでね。

んで、推定体重は 3382g ...。なぜ一週間で400g以上増えてるのか教えてくれよ。誤差だよね?今回初めて浮腫も蛋白も+。しかしもうさすがにその辺は何も言われない。エコー写真もいまいちやる気がないよイケメン。

IMG_1693.JPG
わけわからん写真なので説明抜き。10分で診察終わったのに、補助券なくなったから、普段1000円のところ、9000円!!!!頼むよ赤子。

で、ユニクロであったか巻きスカート買ってきた。どっかで見て欲しかったのだ。腰がボタンだから、プレママも着れる。しかもボタン全部はずせばひざかけにもできる。

IMG_1691.JPG

IMG_1692.JPG

これはカーキのM。1990円だからお得ー。ベージュも買っておけばよかったな。さて昼寝しよっと。




にほんブログ村 マタニティーブログへ

すかー

39週のお腹★

| 3 Comments
と、いうのを一度やってみたくて撮ってみた。やっぱりあまり大きくない?3000gは超えているはずなんだけどなあ。

IMG_1682.JPG

下がってる下がってない問題もよくわからない。気持ちよい天気の中、お散歩がてらパンやと図書館への往復で一時間は歩いた。さすがに電車はもう怖いけど、明日はバスで実費の検診だ。痛いことされるかしら...。今年も良い時期になってきたので、化粧品のクリスマスキットを予約したり、クリスマスの過ごし方を考えたり、おせちの注文(初)をやってみたいが、いかんせん予定は赤子次第でたたず、何もできーん。せめて、出産前の丸いケーキと焼き肉は食べたいです!お願いします!



にほんブログ村 マタニティーブログへ

生クリームがいいです。(チョコ生クリームなお可)誰に言っているのか。

出産祝いもらったよ(38w4d)

| 4 Comments
って、まだ産んでませんっ。が、さっそうとコーヒー持参であらわれた犬の友人。前回は犬にとびかかられ、今回は自転車に揺られたためコーヒーはこんな状態に。(飲む前です)

IMG_1654.JPG

うける。いや、ごちそうさまです。だらーっと出ている。どちらかにミルクが入ってたらしいが、どちらだかわからないほどまじりあっている。そして入れてきたバッグごと出産祝い。

IMG_1655.JPG

手作り!さすがの色使いと柄。売り物になるよこれー。かわええ。入院のときのバッグ、これにかえよかな?

IMG_1661.JPG

これまたかわゆい生地の包みから出てきた手作りヘアゴムとぱっちん。うまれた瞬間にこれでぱちーんとやれるくらい髪の毛あるといいな。(同居人に似た場合、すぐさま使えそう。私に似た場合、2年くらいかかりそう)そしてなぜか

IMG_1662.JPG

皿。赤子用なのに、陶器。そのかわり割れてもいいように2枚。くす。なんのキャラクターだかわからんが、印象に残ります。

IMG_1663.JPG

手作りヘアバンと、風呂上りにささっときれるなんだろう。なんていうんだろう。あれだよあれ。プールのあとに着るやつにもちょっと似てる、あれ。便利そう。さっそく今夜から使ってみよう。素材もすぐに乾くあれらしい。

IMG_1657.JPG

おお!まじめそうなお祝い!

IMG_1659.JPG

IMG_1660.JPG

マグでした!私と同居人用。どうやらうさぎのダンスとサウナらしい。よかったー!微妙なマグしかなかったのよねうち。活用します!いやーたくさん入ってた!ありがとうございます。福袋風で楽しかった。全部がんがん使います。ももさんもいただいた。高級感ただようドライフルーツ(小動物用)やったね。

IMG_1656.JPG

そして友人はさっそうと自転車で街に消えてゆきました。予定日まであと10日!

にほんブログ村 マタニティーブログへ

まったくもって兆候なしっ

秋ですな。(38w3d)

| No Comments
すっかり涼しくなって、長袖が着れるようになりました。八百屋も柿がメインでおいしい。やっぱり季節のものを売ってくれる八百屋で買う野菜や果物はおいしいわ。今のレアキャラはいちじく。前回はあんず。(2週間くらいしか売ってなかった)

photo.JPG

9個で500円。目は黒ゴマよ。そんな中、友人がお子づれで遊びにきてくれました。(主にうさぎのももさんが相手をしていた模様)同居人、ごはん作ってくれてありがとう★

IMG_1649.JPG

2歳かー。おしゃべりするし、お手伝いもする。子供の成長って早いのねー。とってもよいこでした。

で、チョコレートケーキ第二回目。改善点は、というと...

  • メレンゲをこんちくしょうくらい固く泡立てる。
  • オーブンの天版に熱湯をいれるんだが、セットしてから入れる。入れてからセットしようとしたらやけどしそうだった(あたりまえだ)
  • ちら見しながら焦がさないようにする。(レシピ通りに焼くと、思いっきり焦げる)

したら、じゃーん。

IMG_1651.JPG

立った!立った!クララが立ったわ!というか膨らんだわ。(前回よりは...。)成長って素晴らしい。ただ、ケーキの上部が焼いてる最中に割れてしまう(ヒビが入ってしまう)のをどうにかしたいー。そして、味が普通な点もどうにかしたい。普通が一番よ。なんて言っていたくない。なんというか、それなり。料理上手な人は、ここからアレンジができるんだろうね。私はプリンをアレンジしたら大変なことになってしまったので、ちょっと傷心中。とりあえずレシピどおり、生クリームのっけてみるかねえ。それってごまかしかねえ。で、かんじんの赤子は、というか、兆候なーし。引き続き散歩して体力つけとかないとね。


にほんブログ村 マタニティーブログへ

はじめての NST にいってまいりました。ベッドに寝て、機械をつけて心音をききながらひたすら天井みてるだけなので、余裕余裕♪ と思っていたら、15分を過ぎたころ気持ち悪くなり、ナースコール...。

どうやらお腹の赤子と機械が重くて血圧が下がってしまうらしく、横向きにしてもらいました。よくあることらしい...。普段から仰向け平気だと思ってたけど、意外と同じ体勢でいることはないみたい。それにしても元気な心音。

IMG_1647.JPG

続いて診察。NST の結果は赤子元気いっぱい。エコーは、もう赤子が下がっていて顔が完全にみえなかった。かわりにはっきりと写った股間の写真をプリントアウトしてくれた。先生、これ要りません。。。。
体重は2900g。ちいと大きいくらいの普通。「普通が一番だから」。とのこと。恐怖の内診は、前回よりもちょーっと痛かった。指一本分開いていて、この時期としてはやはり普通。(どの指?)本当に、「ややっこれは!!!」的なことを言われないまま、出産を迎えそうです。頼むぜ安産。痛くないなあくらいの安産で。いつになるかはわからないが、お腹が張るのが多くなってきたり、腰がいたくなってきたら近づいていると思っていいらしい。

IMG_1648.JPG

帰りは豚肉の梅にゅうめんをいただきました。そうそう、わきの下にしこりができてて、触ると痛いので、まさか腫瘍?!と思い、先生にきいたら、「フクニュウ」だよ。と言われた。助手さんにもさわられて位置を確認。豚や牛はおちちがたくさんあるでしょ?この時期になると、サブである「副乳」 が出てくる場合があるんだよ。と。「豚に近いんだね。ハハハh--」とぎりぎりなお言葉をいただきました。

ウィキペディアによると、副乳があると魔女狩りのターゲットになるとか。おーこわこわ。大事じゃなくてよかった。さて、補助券なくなりました。来週から実費。一回1000円だったのが6000円くらいに跳ね上がる恐怖。いやーん。


にほんブログ村 マタニティーブログへ

ブブー
異常に甘いものが食べたい!欲が強いが、買ってばかりいたらお金かかるし、第一お料理が下手である。(体重管理はどうした。)ので。作っております。ついでで料理も覚えてしまえ。私、まあまあなお菓子を作るのが得意です★

IMG_1626.JPG

何がおきたかって?裏返すの失敗した図。

IMG_1630.JPG

裏がえせた図。気泡をこさないと、そこにカラメルが入って模様になってしまう。次は気泡を作らないようにしよう。しかし、手作りプリンはおいしいなあ。香料、お酒無しバージョンです。

IMG_1639.JPG

チョコレートケーキ★おいしい。生クリームとかつけろと書いてあったけど、使わずにこれだけで食べております。次回はメレンゲをもっと固くしよう。甘いもの作っても自分たちで食べるしかないのが大変。近所の友人は飲み屋風のものしか食べないだろうし、甘いもの好きは遠くに住んでるし。同居人はうまい棒とかが好きなので、うーむ。という言い訳のもとに自分で食べるしかナイネ。ざんねーん。利用してるレシピはこちら。基礎の基礎が書いてあって、すごくためになるわ。







どんなキーワードでブログを見てるか

| No Comments
人がどんなキーワードでブログを見てるか、わかっちゃうんですねー。と、いってもめったに見ないけど。自分のブログを見に来た人が検索エンジンで入れたキーワードの中で、これは...。と思うものをピックアップしてみた。(ほとんど一人ずつです。)まず8月

1.png

(やっぱり妊婦は暇なんじゃ...。)彼氏が彼女の名前の漢字を間違える記事はこちら いやー。これはひどかったね。今は大丈夫よね?!ね?ちなみに「腐乱ちゃん」は友人のニックネーム。腐乱してるものはありませんよー。次、9月。

2.png

そんな記事書いたっけ...?しかし、真菌の検査については書いたよ。え?真菌?水虫のことよ!そういえばここには顔写真もある。
こちら

3.png

仲村トオルには会えませんよ。なんかしつこいね。たぶん。ディナーショーくらいやってるかしらね?や。調べないけど。

4.png

巨titi って!!!!せめて巨乳と書けばいいのに...焦っちゃったのか。一週間500円はさすがに無理だと思うよ。
体重増加しても、マラソンはやめておいたほうがいいと思うなああああ。乳腺の話も、うさぎの話ですから。だまされないように。鉛筆の芯が体にささってるについてはこちら
いやー楽しいね。またいつか見てみよう。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

あきらかにマタニティではない、にポチ。
暇すぎる助けてくれーってことで友人宅へ。
歩く距離もあり、ケーキを食べる理由もあり一石3鳥。
鳥は一羽。よくしゃべる男子です。

IMG_1623.JPG

思いがけず、誕生日プレゼント第一弾をもらいました。

IMG_1624.JPG

え?!まさかこの入れ物?!

いやいや。中身は...

IMG_1625.JPGかわいい!!ももさんがついてる!うちのうさぎは黒目なので、黒目で正解。手作りですって。素晴らしい。ありがとうございます。
第一弾の誕生日プレゼントを以前の誕生日でももらったんだけど、「第二弾なかったよ」と言ったら、「引換券くれなかったからだよ!」だって。引換券があったのかー。そういえばあったような。今回はないのね?第二弾はなんだろうっ
ああ、赤子と誕生日が同じになる可能性が大だなあ。なんとかずれて!もう出てきて!だって、背中やろっ骨が痛いのよーーーう。そして暇。遠出もできないしーっぶつぶつ。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

腰は痛くならず、なぜか右の背中のみ痛くなるのです。もうなんでも来い状態ではあるが。
結果的には、「と、いうよりお通じにききそうなスープができました」...。

材料

  • かぼちゃ 300g(皮向いて、一口大に切りで、蒸し器で30分間蒸す。
  • 水 250cc
  • 牛乳 50cc
  • グラニュー糖 中さじ1強
  • 塩 少々
  • 生クリーム(カップに入れてから、仕上げにさらり)

元は本から材料をみたんだけど、水が多すぎ、砂糖が少なかったので
水を減らしてみた。(もっと減らしてもいいかも?)
生クリーム以外をミキサーにかけて、レンジで温めてできあがり。こしてもいない。バターやブイヨンもなし。
これでも砂糖が足りないので、味を見ながら足すべし。そうすると、お店で飲むのは相当入れているんだなあと、わかる。
お腹すいたら、これだけで十分だなあ。体重管理の味方。レストランの味は...出せなかったなあ...次回に期待しましょう...。

IMG_1612.JPG

蒸し器は使っているのはこれ。 T-fal 電気蒸し器 スチームクッカー シンプリースマート VC103170 蒸すことは油をおさえ、野菜本来の甘さが出ておいしくいただけるので、体重管理してる身には活躍中。

さて、同居人がうきうきして行っている YAPC::Asia Tokyo 2011 というイベントのノベルティをこっそりのせちゃう。ノベルティ...粗品が大好きなのです。

IMG_1617.JPG

やあ、mixi すごいな。ルービックキューブだ!ハンドタオルとかあるとうちならすごい勢いで使うんだけどな。
個人的1位はこれ

IMG_1618.JPG

なんだかよくわからないけど、livedoor の吸盤ついてるやつ。
人のiPad にもついちゃうよ。

IMG_1614.JPG

ももさんには...... つかなそうです。
(夜行性なので、昼間は激寝)

にほんブログ村 マタニティーブログへ

妊婦検診と恐怖の内診(37w1d)

| No Comments
あいっかわらず、ペラペラの服で上着を持って行ってきました。バスではおばさんに「年取ってるけど、私の方がまだ動けるから!」と席をゆずってもらいました。相当お腹大きいんだな私...。自分じゃよくわからない。お礼をしっかり言ってバスを降りました。ここ最近、譲ってもらうことが多くなりました(やっぱり全部女性!)ありがたやありがたや。

photo(1).JPG

37 週目のエコー。鼻と口が同居人に似てて笑った。この写真では目ははっきり見れません。に、しても口でかくないか?!そして、恐怖の内診。とってもとっても 痛いときいていたので、深呼吸しながら臨みました。幸い、思ったほど痛くなく、子宮口は1cm 開いてます。と言われた。1cm でも陣痛は起こる場合もあるので、これによっていつ生まれるかわかるものでもないらしい。内診について、「お産より痛いものはないよ」のお言葉頂きました。そりゃそうね。体重は2752g。THE 標準。


尿モレについては「仕方ないのよねー。トレーニングで直せるかもよ?!」と。よくあることみたいだな...。来週は初のNST!んで「妊婦健康診査受信票」が最後の1枚となりました。お財布思いのお子様でいてくれますように。。。!!頼むぜ。

帰りに八百屋に寄ったら、おじいさんに「予定日は近いのかな?楽しみだね」ニコーと笑顔いただいた。おじいさん、よくわかったね。返事をして、こっちまでニコーっとしてしまった。こういうこと言われるの、嬉しいわあ。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

買ったものは玉ねぎ。

正期産突入とディズニーシー(37w0d)

| No Comments
正期産に入った初日、最後の(うふ)ディズニーシーへ行ってきました。水曜日のそれものんびりお昼から。
(家が結構近いので、もしものときはタクシーで病院に行ける距離なのです。)

まずは記念にグラスを名前入りで買いました!名前を無料で入れてくれて1750円。

グラス

お昼は電話がつながらなかったので、直接ミラコスタホテルへ行って、ランチブッフェを予約しました。(3500円)
これがもうおいしくて★おいしくて★幸せーーー!!同居人と二人で興奮しながら食べました。
アイスティー(別料金500円)はちょっと高いかなって思ったけど、おいしいわ、おかわり自由だわ、安いくらい。
ウエイターのサービスも満点★

PA120742.jpg

ディズニーシーは10周年。頼むと出てくるモンブランは絶品。

PA120741.jpg

日ごろの抑圧があり...。食べてしまったデザート三昧。
(翌日が検診なのに、ふっとんでましたヨ)

PA120744.jpg

ショーをレストランから見れることもあり、大大満足と異常にでかくなったお腹をつれて退散。
ああ...もう一度行きたい...。

アトラクションで乗ったものは以下。

  • 海底2万マイル(3回) ★乗るまでの坂道は若干つらいものの、乗ってしまえば、快適な旅。
  • 汽車 ★問題なし
  • 船(2回) 問題なし
  • ジャスミンのフライングカーペット ★問題なし。普段速度が遅いので、気持ちいい!
  • ブローフィッシュバルーンレース ★問題なし(短い)
  • シンドバッド ★ちょっと長いので、何かあったら困るな。


なぜか海底2万マイルにはまり、5分待ちでもあったので何度も乗った。楽しかったー
すいていたので、本当はセンターオブジアースやタワーオブテラーにも乗りたかったんだけど、まあ、無理でしょ。お腹が。と見合わせました。(当然か)

乗れるものも少なく、移動もなかなかできないんだけど、なんというか以前よりも雰囲気が楽しめて、満足。「乗り物に乗らなきゃ!」っていう焦りもないし、
当然ファストパスをとることもないし。ふらふら歩いて、すいているもの乗って、なんか食べて、トイレ行って、ショーをなんとなく見て。


IMG_1603.JPG


昨日は満月でした。
毎度のことながら、介護の同居人、ありがとうございました。
いい思い出になったなあ。

そして歩きまくったので、倒れこむようにお風呂入って就寝。
体重プラス600g(ひーっ)



にほんブログ村 マタニティーブログへ

もうお出かけは最後かな?

当選!妊婦懸賞生活(?)

| No Comments
応募した記憶もうっすらな...というか当たると思ってないで応募したものが当たりました。
クオカード当たったの先月だから、妊娠中は当選が多くなるってのは本当なのかな?
(できれば宝くじあたってほしいけど!!)

クリーム

肌の保湿、ハリ、整肌ケアをしてくれるBalloon Massage(2.800円)です。無香料、無着色、低刺激性、アレルギーテスト済み。
無香料なのがうれしい。香りで気分が悪くなることはほぼなくなったけど、うちには嗅覚敏感なうさぎ様がいるので、
無香料は大歓迎。使いごこちもまずまず!効果のほどはのちほど...

人の視線が腹に集中な(36w5d)

| 5 Comments
すごいぜ臨月の食欲!食べても食べても「食べたい」が消えない。
とにかく散歩に出て、遠くで食べるか、弁当を持っていくべき。
もう何を食べるにも言い訳つけていきます。今回は、最後のうなぎ。えへ。

eel

1600円。蒲焼 うなよし というところで食べましたよ。入った瞬間に、こりゃいい店だね。と思った。味は気持ち薄めの、ふわふわ系。おいしかった。
カウンターで食べたんだけど、夫婦とその息子(かなあ?)がいて、息子が焼いてくれてました。この夫婦、つけてるテレビに集中しすぎてておもしろかった。
カウンターでも話しかけてこないぶん、同居人のような人種には、気楽でいいかも。(私はテレビの音がねー。)

そしてさらにとことこ歩いて、サーティーワンでアイス入りコーヒーゼリーを飲みました。
アイスはハーゲンダッツしか!なんて言ってられない危機的状況です。

loveicecream

ここ数日で、本当にお腹が出てきた気がする。ぼこーんと。
すると、世の中の特に男性は、お腹をじーーーっと見るのよね。
女性は顔もじーーーっと見るのよね。なぜ。なぜなの。

妊婦同士がすれ違うときは、すぐに気付いて、でもあんまり見なかったりする。
ちら見で「何カ月だな」ってだいたいわかるんだけど。

そろそろお腹をはらせるべきなのかしら?

最近の困りごと:くしゃみ時の尿モレ。(まじで!)


にほんブログ村 マタニティーブログへ

くしゅん!じょ。ギャー。

いつもの胎動(36w3d)

| No Comments

1008
もう手か足と握手できる。(わたしとだけ。)

にほんブログ村 マタニティーブログへ

出てくるまでは、ただの腹。

体重が一晩で1kg増えるの巻(36w2d)

| 2 Comments

やっちまいましたー。昨晩は同居人の生誕祭(小)。5日はジョブズが亡くなったので、6日が誕生日な同居人はその生まれ変わりだ!(34歳の。)なんて話し、ウェディングパーティーをしたレストランに行きました。プレゼントは、そのジョブズさんの会社のものを先日あげたので、免除させてもらったわ!貧乏heart01

ノンアルコールカクテルを初めて飲んだよ!うまし。

IMG_1557
このサクランボが大好き。名前は知らん。

IMG_1558
サーモンとアボカドのなんとかheart01 ライムをしぼっていただきました。
IMG_1559
紫いものスープ。紫いものフリッター付き。美しい色で、しかも自然なお味がしておいしいheart01
色だけでみたらブルーベリーガムよね。

IMG_1560
海苔と小エビのなんとかショートパスタ激ウマheart01 この間にもホカホカのパンが運ばれてくるので、オリーブオイルにつけていただきました。パンを食べ過ぎると大変なことになるので、一個だけにしたよ。

IMG_1561
ブロッコリーがのってるお魚。覚えてはいないが、このレストランは説明や、話しかけてくるタイミングが絶妙。離席して帰ってくると、それとなく近づいてきて椅子をひいてくれるのだ。素敵heart04

IMG_1562

牛。うまかった。南瓜付き。(同居人は南瓜が読めなかったらしい。爪と瓜は似てるね)盛り付けが綺麗。ソースのはね方がいいよねええ

IMG_1564

最初に四角のケーキで用意してくれ、プレートを付けて写真をとってくれた。そのあと一度ケーキを返すと、デコレーションされて戻ってきた。お紅茶もいただいて。この茶色のケーキ、スペインの「カタラナ」というクレームブリュレのアイスのようなものなんだけど、すごくおいしい。昔流行ったと言っていたけど、私知らなかったわ。もっと食べたかった。スペインに行ったら食べよう。

完全に目をつぶり、頭が切れたポラロイド写真がなんだか幸せいっぱい。同居人、お誕生日おめでとう。来年は3人で祝うんだね。このレストランは最高だ。なので、名前は書かないワ。

さて、今朝体重を計ったら見事に1kg(弱)増えてました。激増sign03
どうしたものか。やばい。これは戻れないんじゃ。今日は旅に出ねば...。

ちなみに私の誕生日は予定日と一日違いのため、去年のような予定は立てられず、ケーキのみになるんだろうね。なるよねー。に、しても、10月からお誕生日が続き、クリスマスに流れ込むこの時期が大好きです。来年からはもう一人の誕生日も増えて、さらに体重増加期間となるのでしょう。

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ

お誕生日おめでとうのポチっ↑

臨月!妊婦検診(36w0d)

| No Comments

今日から臨月。雨がザーザーrain 降る中、妊婦検診に行ってきました。バスは混雑していたけど、乗った瞬間におばあさんに、優先席を譲られた。どうしようと、断ろうかと思ったけど、それはもっと失礼だと思い、お礼を言って座らせてもらった。すぐさま他の人がそのおばあさんに席を譲ろうとしたけど、「私は立っている方が体にいいのよ」と笑顔で返していた。感激。weep 降りるときにもう一度お礼を言いました。

cherrycherrycherry

そして待合室では感動的な音楽が流れて、しかも臨月。同居人(主人)の「家族」と書かれた保険証見ながら、泣きそうなほど幸せいっぱい。confident  しかし、待合室で妊婦が泣いてたら、間違いなく「ああ、だめだったんだ。」と思われるだろうから、ぐっとこらえました。

 

IMG_1547
↑どうしても「ザマミロー」に見える雑誌の広告。(余談)

今日の先生はちょっと怖そうな先生。でも、超音波をゆーっくりやってくれて、全部説明してくれました。体重は2644g。見事に頭は下。(逆子ではない。)検診は今度から毎週になります。やったー!

1005

心音&心臓を見て「元気だ。よく動くなあ」「体重もあるし、もういつ産んでもいいよ。正確には来週からだけど、もう大丈夫」と、言われたheart01 嬉しい。

「体重もいい感じだから、このままね。」と、言われたので「甘いものを食べたくて毎日葛藤しています」と言ったら「最後まで葛藤してねhappy01」と…。

1005-2

帰りはおいしい玉子雑炊を食べて(雨降ってるのでポイントおまけ!とポイントをおまけされる。幸せ。)

IMG_1548

いつもの八百屋へ寄って帰りました。
おっさんに「いつ?がんばってねsign03」と言われた。

いい日だったgood

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ

ぽちぽち

May 2018

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Comments

  • Chichi: ゆゆさん へー!呉西っていうんですね。このお祭り、もういっこ千葉県民から見ると楽しいのが、家の玄関につける提灯が独特なのと、のれん(呼び方はいずれも違ったような)が、各家の家紋がのっているらしき紫の布で、それがとっても綺麗でした。うちの家紋なんて知らない…。 最大の謎は、なぜみんな持っている?! なのですが、誰も説明してくれません(笑) あー写真撮り忘れてしまった。北陸新幹線開業までの間、ひとりPR活動がんばります!! read more
  • ゆゆ: チチさんこんばんは。 私、富山県の呉東出身(ちなみに氷見は呉西)・関東在住なのですが そのお祭り初めて聞きました。 おとこたち、激しそうですね・・・ ネハンダンゴのお守りとか懐かしいネタも多く楽しいので また是非きときとの富山ネタをお願いします(笑) 耳も心配ですが、関東の暑さも本当に酷いので どうかお元気に夏をのりきって下さいね。 read more
  • Chichi: ワイ ワイは仕事する人っぽいからねー 両立うまくできるといいね。(やっぱそれも会社によるねー) 転職ありがとうとう! そう。近所のあそこ、いいわー。すごくいいわー。 失敗もしてるけど、楽しくやってるわ。 (社員食堂がめちゃんこうまいのが、だいぶポイント高い。) read more
  • ワイ: 私も育児と仕事の両立にグラグラ揺れて 今とんでもない人生の岐路にいる雰囲気が漂っているところ。 転職おめでとう!! 近所にそういうところがあって羨まし〜い。 大小の悩みは尽きないけど、頑張りましょ〜 read more
  • ワイ: L様の寝言は日本語だったり英語だったりするなぁ。 最近は英語の寝言が結構優勢。カタコトなのに、 フシギだよね! そう言えば、歯ブラシ凄い良かった!!リピーターになりそう。 read more
  • Chichi: サルエルカー。おぼえられないね。 寝ているときは天使だねー。寝言も、寝相もかわいいね。 L様の寝言は日本語?英語?それとも… read more
  • ワイ: サルエルパンツだよ⊂((・⊥・))⊃ サルエルって元々はフランス語だかアラビア語だか・・らしい。 寝言、かわいいよね〜! 寝ている時が1番かわいい三歳児がうちにはいますが(ーー;) いいな〜そのアリさんシャツ、かわいい! read more
  • Chichi: 遅い家、尊敬するわー。 言葉早いみたいだから、2年後には予防接種で説得するようになるのね。。。けんかもするのかなあ不思議。 read more
  • ワイ: 旦那が遅い家の人です(^-^)/ ガミガミ怒っちゃうよ。言葉はもう十分分かるから、 説教も説得も長いよ〜~_~; そのうちこれが親子喧嘩へ発展していくのかな〜 read more
  • Anonymous: Keiさん 絶対食べないだろー!と思ったらぱくぱく食べたんですよね。 茹でてごま油かけただけのやつ…。 現在のところ、果物よりもブロッコリーの方が食べる状況。 どうせブームはすぐ変わるんです。気長いきましょー。 read more
Powered by Movable Type 6.0.6